にゃごの四季イロイロ日記


by snaggle

<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

もうすぐ梅雨明け

扁桃腺の側部が炎症をおこしているため、微熱続きの毎日。
疲れると化膿して、熱がすぐ上がってしまう。
今はお仕事も忙しいので、あまり休めないし、総体的にバテ気味です。。

湿度の高い梅雨の頃もしんどいけど、明けて暑くなるのも、何だかコワイ。。。
夏好きなのに、すでに弱気になってます・・・アカン。。。
f0069491_154208.jpg

             ↑
             お庭に遊びにきていたかえる君★

来週は、お気に入りの桔梗柄の着物で出掛ける用事があり、
早く元気にならねば!と焦ってます。
一重でも、この季節の着物はかなり疲れます。
(着慣れてないから余計ですね~)

テレビでも、京都・東山の東福寺では桔梗が見ごろだと言っておりました。
[PR]
by snaggle | 2007-06-30 02:05 | fleurs

bio march

今朝、汗をかきかき北野坂を登っていると・・・・こんなの発見!
f0069491_2352846.jpg

どうやら、ココ北野にもこんなものがあるみたい!!

ちょっと楽しそうですね~
この界隈のフレンチ・イタリアンなどのレストランは、
有機野菜使ってるお店がほとんど。
最近は、マクロビオテックのお店も本当に増えましたし。。。
かくいう私も、出来るだけ生産者のわかる物を買うようにしてます。

という事で、この日は同僚Hちゃんと一緒にちょこっと行ってみたいと思います♪
(もちろん、仕事を抜け出して^^;です~)
f0069491_051344.jpg

一つ路地に入ると、くちなしの花が沢山咲いてる場所があります。
この道は、私の毎朝の通勤路^^
雨が降った次の日は、香りも上がって朝から天然アロマ!
(明日は、Marc Jacobs 使おう・・・・)
[PR]
by snaggle | 2007-06-28 00:12 | cuisine

kitune udon

f0069491_0581572.jpg
注文してたCDが届くも、
今日も寝て過ごしていた為、まだ聴けてません。。

kitune×大沢伸一のキツネウドン

そして、kituneといえば・・・・Digitalism!です★
[PR]
by snaggle | 2007-06-26 01:14 | musique

体調不良

ここしばらく、ずっと喉が痛くて体調もよくなかったけれど、
ついに発熱。。
京都へ遊びに行く予定だったのに、ずっと寝て過ごす羽目に。
せっかく予約してくれてたお店にも行けず&楽しみにしていた写真展にも行けず・・・

やっぱり、健康である事って大切だ。
f0069491_0104227.jpg

そして、ついに私もブートキャンプに入隊することになりました★
[PR]
by snaggle | 2007-06-25 00:12

北野

f0069491_072314.jpg

昔からあるbar
事務所の近くには、こんなお店がポツンポツンと何軒もある。
夜、仕事帰りに路地裏のお店を見つけるのも楽しいものです。

そして、長く閉まっていた洋館グラシアニが、フレンチのお店としてオープン。
三ツ星ギー・サヴォアやトロワグロでお仕事をされていた方がシェフ。
そして、お昼からテラスでシャンパーニュもいただけます♪
f0069491_08173.jpg

やっぱり、KOBEは素敵な街


******************************************
ここんとこ毎日届くSOLDESの葉書。
来週から、始まるらしい・・・です。
もう、そんな季節なのね~

でも、気分はすっかり秋物です♪
[PR]
by snaggle | 2007-06-24 00:23 | cuisine

BOTTEGA VENETA

社内報を読んでいたら、ミラノ・サローネの記事が。
よく解ってなかったが、あるデザイナーと組んで、どうやら器を出していたみたい。
全く知りませんでした・・・^^;
(その器を使っての、
 フォト×アート×ディスプレイのプレパーティーの様子は聞いてたが・・・)

そして、家に帰って雑誌を見ていたら、
そのデザイナーの方の籐の椅子が載っており、
そしてそして、
ずっとお仕事でテーブルコーディネートをしていただいていた方も
「夏の和を楽しむ」というタイトルで和布のデコレーションを載せられていた!!

良い物に触れる機会も多いのに、
忙しさにかまけて素通り・・・・してたなーと、ちょっぴり反省デス。

さて、ミラノ・サローネではファッション・ブランドも今回数多く登場。
私の憧れの・・・
f0069491_032177.jpg

イントレチャートでおなじみのBOTTEGA VENETAのインテリア。
色合いも品が良く、古い物とモダンな物の調和が素敵です。
きっとお昼寝したら、よい夢が見れそうだわ。。。。
(イントレの枕なんて!!なんて贅沢なんでしょーー)
f0069491_0411769.jpg

読書室のある家に住むのが長年の夢なんですけど、、
こんなステキなお部屋なら、何時間でもいてしまいそう♪
夢のまた夢ですね~

夢の続きで、ボッテガの室内履きでも見に行ってみようかな^^
[PR]
by snaggle | 2007-06-23 00:52 | mode&beauté

fleur , 22 juin

f0069491_23523938.jpg

マトカリア アボカドベイビー

黄色いシングルペグモが普通なんですけど、これはブルー。。
なんだかちょっと不思議な感じ。

ソラマメベイビー・キャロットベイビーという色違いもあるらしい!?
そして、、、
マトカリア ソーダミルク・イチゴミルク・メロンミルク・オレンジミルクもあるらしい!?
ほんと??
どんだけーー(*´▽`*)
[PR]
by snaggle | 2007-06-22 00:04 | fleurs

暑中お見舞いの準備

昨日、京都へ行った時に暑中お見舞い用のはがきを購入。
今回は、唐長で揃えてみることに。
いつもはお気に入りの六角通の嵩山堂はし本で買ったりするのですが、
今年はちょっと変えてみようかなと。。。
f0069491_031791.jpg

COCON烏丸にあるお店では、葉書・便箋・カード・お祝儀袋などが買えます。
和紙に江戸時代からの四季文様が丁寧に手刷りされており、
シンプルですっきりした美しさがある、、引き算の美しさ。
こんな時は毛筆で書かなければ!(実際、それは厳しい・・・)と思ってしまいます。。

f0069491_035457.jpg
実は、母は書が趣味で、
大きな屏風仕立ての物を作った時に、
こちらの唐紙で額装してもらった事があり、
いつにも増して、
素敵な仕上がりとなり本人も大喜びでした。。
(文字も数段美しく見えるのですよ~!!)

それ以来、私も時折こちらで
お買い物をするようになりました。
ご存知の方も多いと思いますが、
京都へお越しの時は、覗いてみてくださいね!

って、京都の人じゃないですけど^^;
素敵なお店なのでつい・・・アピール。。
[PR]
by snaggle | 2007-06-20 00:28 | art

クラシックな夜

f0069491_1305686.jpg
朝から雨ふり・・・・。
梅雨入りしたから仕方ないんだけど、
雨の日はホント靴をどーしたらいいんだか。。。でブルー。

京都へお出かけ。
約1ケ月ぶりです。
ケーキを作ってる時って、本当に楽しい♪
今日のアプリコットのガレットはシンプルなおいしさ。
今度は、洋梨で作ってみよう!と思います。
お稽古の後、先生に少し相談事。
来週、資料を持ってきてくださる、との事。

やっぱり、聞いてよかった。。。^^と、、、、。

夜は森之宮・いずみホールに、森麻季さんのソプラノを聴きに。
(スゴイ人込は、城ホールでのクリスティーナ・アギレラの方だった・・・)
前半は、シュトラウス。後半は、ヴェルディ「椿姫」から。
森さんは、あの細い身体から・・・と思う程の透明感とハリのある歌声。
そして、華のある容姿で^^
オペレッタの「こうもり」からの楽曲がとっても素敵でした。
喜劇だから、振り付けもユーモラスで、こういうのはやはりCDでは味わえない!

森さんのお着替えの間に聴いたラフマニノフのヴォカリーズの旋律が美しくて・・・
今晩は素敵な夜でした★
[PR]
by snaggle | 2007-06-19 02:23 | musique
WWDに載ってた記事。
セレクトショップでアートを扱う事が、日本で普通になる日がまもなくやってくる。

普通Tシャツに何千円を使う人が、
アート作品購入に数万~数十万使ったりするらしい。
ラブレスであったダフトクルー(ダフトパンク)のフォトグラファーの写真展では、
20数点が完売だったそう。
今後も積極的にアートウィークを行っていくそうだ。

インテリアショップやブティックでも、お店のイメージに合ったCDが売られてるし、
随分前にアメリカのバナナリパブリックでも、
フォトグラファーの個展をやっているのを見た事がある。

音楽とファッションは、お互いをイメージングさせるのに必要不可欠だし、
アートとファッションは、共に感性と自己表現に訴えかけるものだ。
アートというと、とっても敷居の高くて、ギャラリーに行くのも構えたり、
そしてウンチク言われるとよく解らないから、腰砕けになりそう。。。

でも、好きだな~コレ、っていう気持ちで、
アートをもっと身近に感じられる場所がこれから増える、っていうのは素晴らしいこと。

f0069491_043527.jpg


モデル時代から、
とってもインテリと言われていた
カーラ・ブルーニは、
哲学者のだんな様とパリ在住。

歌声は、ハスキーでしっとり浸れます。
前作も素敵でしたが、
今回も更に・・・でした。
[PR]
by snaggle | 2007-06-18 00:57 | art