にゃごの四季イロイロ日記


by snaggle

paris の素適な fleuriste "clos de lias"

石畳の通りを歩く。
parisの街並はグレイッシュ、だからこそ店先のディスプレイにも目がいく。
パティスリーやショコラティエを飾る色とりどりのケーキやショコラ。
もちろん、ボン・マルシェやラファイエットのディスプレイも素敵。
でも、そっとのぞくだけで幸せな気分になれるのは、fleuriste もしかり。
花の色合わせ、
ディスプレイ、どれをとっても追及するスタイルを大切にしつつ、
それぞれが街に溶け込んで、心を癒す場所になっている。
眺めているだけでも、happyな気分になれる♪
だから、私はparisが、花が、好き。

少しずつですが、paris の素敵な fleuriste をご紹介していきたいと思います。
photo by yusuke KINAKA
f0069491_2371399.jpg




f0069491_23263751.jpg

モンジュ通りの角にある clos de lias クロ・ドゥ・リア
床から大きく取られたガラス張りの窓が、目印。
まるで、フレームのよう。
そのフレームの中には、素朴な田舎の風景のように花が飾られており、
田舎暮らしへの憧憬~オマージュが感じられます。
毎日の暮らしに、花を。。。そんな気分になるディスプレイ。
f0069491_22555056.jpg

クリスマスローズ。この季節だったら、やっぱり白がキレイですね。
f0069491_2258268.jpg

リューカデンドロンにピンクッション。オセアニアの花は、とってもフォルムが個性的。
ランジス市場には、ワイルドフラワー専門のお店もありました。
奥にこっそり見えるのは!チューリップ^^
f0069491_22593157.jpg

アンリマティスのように複色のバラ。やっぱり王道で、どんな時でも美しい。。。

clos de lias
30. rue Monge 75005 Paris

次はバラ専門店として、有名な ”au nom de la rose" をご紹介します。
お楽しみに
※お店より画像撮影およびblog掲載の許可を得ております。画像とデータの複写・転載は固く禁じます。

[PR]
by snaggle | 2007-11-13 23:42 | paris fleuriste