にゃごの四季イロイロ日記


by snaggle

Cabecou-Feuille a l'Armagnac

今日は、お昼休みに山本通りにあるチーズのお店 カマンベール へ。
六甲の本店より一回り小さいですが、
欲しい物があれば六甲のお店より取り寄せて貰えるので、近いし便利でよく利用しています。
本日、お目当てのチーズはなかったんですけど、
なにやら葉に包まれたチーズを発見!

f0069491_23414656.jpg

カベクー=フィユ・ア・ラルマニャックというチーズらしく、私!初めて見ました^^
どんな味なんだろう??と、気になり購入。

アルマニャック地方のチーズだそうで、
「カベクー」とはフランスの南西辺りで作られる
小さなメダル型のシェーヴル(山羊乳チーズ)のこと。
胡椒をまぶしたフレッシュ・シェーヴルをアルマニャックに漬け込み、栗の葉で。
アルマニャックで湿った栗の葉の香が、チーズについていて、
そのまま食べるとピリっとした辛味とほのかな酸味が美味しい!

半分はパンにつけて、
残りはきのことにんにくと一緒にパスタに混ぜていただきました♪
キリッと冷えた白ワインがあれば、尚おいしいかも☆
[PR]
by snaggle | 2007-09-20 00:01 | cuisine